腹斜筋を鍛えて理想の体を手に入れよう!ツイストクランチで効果的にトレーニング!

腹斜筋を鍛えて理想の体を手に入れよう!ツイストクランチで効果的にトレーニング! 筋トレ

腹筋を鍛えたいと思った時、大抵の人は「腹直筋」を鍛えます。腹直筋とは、6つに割れた腹筋たちの事を言います。確かに腹直筋を鍛える事で、腹筋は鍛えられるのですがメリハリのあるボディラインにする為にはある場所も鍛えなくてはいけません…。それは「腹斜筋」です。

腹斜筋とは、体を捻ったりする時に使う筋肉で腹直筋の横の辺りに位置します。ここを鍛える事で、スポーツのパフォーマンス向上やくびれのある体を手に入れる事が出来ます。テニス、野球など回転を利用する競技は、必須の筋肉ですね。

女性の場合はやはりお腹周りをスッキリさせる為に、集中して鍛えたい部位です!今回紹介するのは「ツイストクランチ」というメニューです。初心者でも簡単に取り組め、特別必要な道具も無いのですぐに始める事が出来ます!その他、腹筋を鍛える自重トレーニングメニューはこちら!

鍛えられる部位
・腹斜筋(横腹)
・腹直筋(腹)

体を捻る動作なので、しっかりと腹斜筋へ刺激を与える事が出来ます!もしも負荷が足りない場合は、ダンベルを使った【ダンベルツイスト】を行ってみましょう!

くびれのある体や、腹筋の割れた体が正しいやり方を学び、継続する事で手に入るんです。海や温泉。夏場の行事など露出する機会が増える季節に、見せれない体だと悔しいですよね?

実際に腹筋が割れてるだけで、女性の目を惹けるのは確認済みです!逆にくびれのある女性に目がいってしまうのも、私が保証します!(笑)

そう考えると、鍛えて損する事ってないですね?1日に沢山こなそうとすると、1日で辞めてしまったり、三日坊主になったり継続出来ません…。なので、自分のペースで、自分に合ったメニューから始めてみましょう。最初は週に2~3回でもいいです。少ない数を毎日でもいいです。まずは自分が決めたスケジュールを継続する事が大切です!

では早速、やり方を見ていきましょう!

ツイストクランチ:やり方

ツイストクランチは体を捻りながら上体を上げて行くメニューです。
非常にシンプルですが、地味キツイのが効果の高さでしょう!
肘を対角にある膝へ近付けるイメージで行っていきましょう!

ツイストクランチ
1.床に仰向けになる
2.捻る方にある足を上げる
(右肘を寄せる場合は、左膝)
3.上体を捻りながら、対角の膝へ肘を寄せる
(上体を丸める)
4.腰は床から離さずにしっかりと捻る
5.上体を元の位置へ戻す
(2に戻り繰り返し)

動画でもしっかりと動作確認を行いましょう!
早く行うのではなく、ゆっくりと鍛えたい所を意識するだけでも効果は全然違います!

【ツイストクランチ】おすすめ動画

筋トレメニューにはそれぞれポイントが存在します。ツイストクランチでは、上体を捻りしっかりと筋肉を収縮させるようにしましょう。可動域が狭くなってしまうと、効果が減少してしまうので、ここは意識しておきたい所ですね!
※トレーニングを行う際は、準備体操をしてからにしましょう。

ポイント
・肘と膝を近付けるのではなく、上体を捻る上げる
・常に腹斜筋へ刺激を与える
・しっかりと体を捻り上げる
・腰まで浮いてしまわないよういする
・呼吸を意識して行う

上記のポイントを押さえながら、8~12回×3セットを目安に行いましょう!8~12回の筋トレが一番筋肉が付きやすいと言われています。1つ注意して欲しいのは、膝と肘を付けようと頑張っている人。これはあくまでイメージなので、実際に頑張るのは「腹斜筋を捻り上げる」事です。その過程で目安になるのが、肘と膝をくっ付けるって話ですね。しっかりと可動させ、筋肉に刺激を与えて上げましょう。

呼吸を意識する!

筋トレをしていると「呼吸」って言葉をよく耳にしませんか?案外知られてないので、ここで少しだけ「呼吸」についてお話します。私達の体は構造上「酸素」が無くては生きていけません。筋肉も同じで酸素が不足してしまうと、本来の力が出せないんですよね…。力を入れる時に、息を吐く事でパフォーマンスの向上に繋がります。

よく陸上競技で砲丸投げなど、一瞬で大量の力を使う時「うぉぉぉぉ」とか叫んでるのは、実際は理に適っている方法なんです。一気に声や息を吐く事で本来の力を使えるようになるんですね!結果、筋トレ効果UPにも繋がるって事です。

まぁ難しく考えずに力を入れる時は息を「吐く」力を抜く時は息を「吸う」これを知っていればOKです!今回のツイストクランチでは、上体を上げる際に「息を吐き」、元の位置へ戻る時に「息を吸う」って感じです!筋トレには欠かせない知識なので、是非覚えておきましょう!

最後に

理想の体を手に入れるには、やはり「努力」はつきものです。先程紹介した商品もその努力を支えるサポートアイテムに過ぎません。楽して手に入れたものは、簡単に無くなるのがこの世界の決まり事です。

ですが自分が努力して手に入れた体は、ちょっとやそっとじゃ無くならないのです!継続する力や、忍耐力、どんな事にも立ち向かえる精神力が必要な筋トレですが、それでも努力を辞めない人には必ず成果訪れるのが筋トレに良い所です!あなたも諦めずに頑張りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました